• Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube

カテゴリー: オイル交換は何のため?

ちょっ!まじでビックリした

 

エンジンオイル延命装置は効果あるのか?
その検証をねらったわけでもなく、
運よくみなさんに貴重なご報告をできることに感謝します。(^^*


 



PecsMark-IVを導入してから

 

4万キロオイル交換してなかった?!!

 

使っていたのは普通のオイルです。(ちょっといいヤツですがw)

 

無頓着にもほどがある…ような話で
決してお勧めはしませんが^^;

前回58,000kmでPecsMark-IVを導入していた
トヨタ・1500プレミオ1NZ-FE
昨日、久しぶりにピットイン頂いて走行距離をみたら

98,000km Σ(・□・;)

えっ?

で? 1年半、40,000kmオイル交換してない…?!(汗;

 



 

「止まるまで、動いているから大丈夫」

 

いや、そこじゃなくて・・・。

抜いたオイルはさすがにエスプレッソですが黒くはない、
強烈な廃油臭さがしそうですが鼻をつくような匂いもない。
タールとスラッジでコテコテになってるはずですが何もない。

オイルフィラーの中をのぞきこむと・・・
さすがに金属面がキツネ色ではあります。
(普通なら焦げ茶色になってるでしょうね)

 



エスプレッソが入っていたエンジンに
新しいオイルを入れても、それがまた汚れてしまうので
本命のオイルを入れる前に安いオイルで濯ぎをしました。

3.2L入れたはずのオイルは抜いてみるとエスプレッソ2.1L(苦笑)
1)鉱物油SM/CF10W-30を3L入れて30分走行。
2)これを抜いて同じオイルを1.1L入れてエンジン始動、
オイルチェックランプ消灯を確認して15分アイドリング。
3)ようやく本命にオイル交換したら
レベルゲージのオイルは透明になりました。
入れたのは国産全合成油SN(竹オイル上↑)0W-20、
市販されている全合成油よりもーちょっといいやつ。

これからも大切にお乗りくださいね、
距離を乗られるようですから、春夏秋冬
年に4回、次回はできれば 夏のはじめ頃にまたいらしてください。

 


おそるべし

 

無頓着なユーザーさん

 

おそるべし

 

「無交換型エンジンオイル延命装置・PecsMark-IV」

 



 

エンジンオイルが無交換になるんじゃないですw
オイルフィルターとして交換が必要ないという意味ですf^^w

10万キロも走ったらそろそろ取り外して内部をお掃除します、^^v
ガスケット交換して元に戻します。

 

すばらしい!

 

しかし、このペックスにはもっと重篤な副作用が w^^w

 

「加速がよくなる」

 

特別なオイル添加剤を入れなくても
エンジンが軽く回って静かになる
全域で4%トルクアップします、ヘタな添加剤よりもいいです。

オイルフィルター濾紙にオイルを押し付けるための
ポンプの圧送ロスが減るので燃費良くなる

金属粉を徹底的に回収するのでエンジンが快調で長持ちする

 

いつまでも快調で長持ちしてしまっては
新車の魅力というか誘惑の効果が薄れてしまいます。

新車が売れなくなると自動車工業会ひいては日本経済が不況になります。

不況になって新しいクルマが買えなくなると困るので

今乗っている車を快調に長持ちさせたいと思われる方、

ペックスはもとより、あれこれ お気軽にご相談下さい
出張ピットサービスも今後検討してゆきます。

050-7770-4696
マスタールウブ しまもと

512-0933 三重県四日市市三滝台4-22-7
東名阪自動車道「四日市IC」から東へ5分です
http://candge.com/lubes/

こちらの記事もよく読まれています

軽トラ・TTサンバーNAにマフラーピース♪
インプレッサGHターボ/S-GT
C-HR加速の悩みを解決!!1日で新車を超えるスーパーチューン(^^)
新型NDロードスターで実証 +14%のトルクアップ!!
新型ロードスターNDの調律・一日で新車を超えるワンディCarドック
F1のガソリンに近い?シェルのハイオクV-Power入れてみた
抜けないマフラーの対処法


candge.com

ようやく春の気配がしてきましたね!
春を感じたら~~オイル交換の準備をしましょう!!
冬を過ごしたオイルは結構いじめられています。

ブローバイ・キャッチが500kmで受け止めたもの

先日の記事↓ で取り付けていた

こだわりのエンジンオイル交換

ブローバイ・キャッチタンクの様子を見たところ、

 

P1080129

 

キレイ….ですが、この量にちょっとびっくり。
500kmでこんなに・・・(汗;

上に分離した1/5がオイル成分、残りの4/5は水分です、

この250ml容器には目盛りがあります、500kmで60ml
このペースだと2000kmで満タンになりますね・・・。

◆主に片道20kmの通勤で使用している車両です。

これって普通に一般的な用途ですよね・・・。

 

一番寒い時期+チョイ乗りが多い

 

さらに、オイルフィラーキャップの裏側には
「マヨネーズ状」と呼ばれる
オイルと水分の混ざったエマルジョンがぐっちょりです。

 

P1080135

オイル交換時に清掃していますから
500kmでこれだけ付着していました。

寒い時期には短距離走行の多い場合には特にこのエマルジョンが多くなります。

キャップの裏側はエンジンカバー(タペット)の天井裏と同じ面ですから
ちょっとおぞましい感じがします、
ドロッと滴るとエンジンの中にボトッと落ちます、まちがいなし。

運転中にエンジンとエンジンオイルが充分に熱を持てば、
少々の水分は蒸発をしてしまいますが、

発生した水分が蒸発する前に到着してエンジンが止まると
このエマルジョンは貯まる一方です、
キャッチタンクな無ければもっと多いということになりますから

キャッチタンクを取り付けて正解

ということになりますね。

キャッチしたオイルは60mlの1/5=12ml

500kmにつき12mlが燃焼室に入っていたわけですね

5000kmだと120mlになります、

オイル消費に関しては
このブローバイとは別に燃焼、蒸散する量が加わります。

冬場のエンジンオイルはこの水分にいじめられます、

 

オイルのチェック、しましょうね!!

長持ちさせたいクルマは、まずオイル管理

普段の気遣いが新車のような快調で長持ちをさせる秘訣、
肝心なところをおさえる、無駄とか過剰ではありません。

というわけで、冬を過ごして水分を含んでしまったオイル
交換をしてあげましょう、春の準備 そろそろですね!!

快適に、走るのが楽しいクルマなら
ずーっと長持ちをさせたい

中古でも新車でも、

調子が良ければずっと乗りたい!
そんなあなたを応援しています。

お気軽にご相談ください、
お近くであれば出張のサービスも出来るかもしれません。

少々遠くても行っちゃおうか~? ^^

最後までお読み頂きありがとうございます、
診断だけでも お気軽にご相談下さい!!

くれぐれも安全運転で!!

四日市ICから東へ5分
512-0933 三重県四日市市三滝台4-22-7
マスタールウブ 嶋本  050-7770-4696

◆筆者のプロフィール「部品屋のセガレ」 
candge.com

あなたは今お持ちのクルマに長く乗りたいですか?

 
気に入っている今の車…
もっと乗りたい、ずっと乗り続けたい
最良の状態に乗りたい。
 

そう、乗り続けて頂きたいんです。

 
経験こそが智慧の宝庫です、
最良を維持することで、私の通勤車は15年30万キロを
最高の燃費のまま維持できました。

あなたにも もっと快調に、いつまでも新車のように維持できます。
お伝えしたい沢山の秘密をこのブログに綴っています、
最高の状態に出逢い、その最良を維持するための知恵袋です。
 

◆最初にカンタンに述べておきます

 
  1. メーカー保証期間(3年5年)でクルマを乗り換える方はメーカー推奨でOK
  2. 買ったときの調子を維持したい場合は常に若返りが必要
  3. 買ったときよりも快調で維持したい場合はご相談ください
 
お気軽にご相談下さい: @体験型ライブPITサービス
「一日で新車に戻り、新車を超える」 ワンディCarドック

三重県四日市市 マスタールウブ 050-7770-4696 しまもと

 

さて じつは、ガソリンがエンジンを汚します。

 

エンジンを長持ちさせるためにはどうしたらいいのか?
私が マイカー通勤で14年28万キロを
新車当時の燃費のまま維持したその方法とは?

 

基本はオイルメンテナンスです。

では、オイル交換は何のため?

究極の答えをいいます、一番の目的は

「新しいオイルを入れるため?」ではなく、
それ以前に「汚れをエンジンの外に出すため」です。

エンジンは汚れが大嫌いです。

3年5年で乗り換えの方はメーカー推奨のオイル交換で
「普通の乗り方ならばこわれません」
メーカーの新車保証は5年10万キロ。


「メーカー保証」は「メーカー推奨オイル交換時期」のオイル交換で
1.5万キロあるいは1年に一度でも
問題なく、徐々にくたびれながらも?
燃費はいくぶん悪化しつつも、5年10万キロは充分に大丈夫、
「問題が発生したときは責任を持ってくれます」

 

 ここでは

 

そうではなくて・・・、
・今の車の最良を味わいたい方、
・もっとずっと、長く乗りたいと思われている方への情報です、
・まず、ガソリンの給油量を記録してください。

以前システム手帳でつけていたメモです

オイル交換などの経歴と整備のメモ、そして・・・
給油ごとの給油量とその都度の走行距離

P1070850

これがあれば、燃費の記録だけでなく
燃料消費量を集計すると、
オイル交換のタイミングに読み替えられます。

 例えば、
国交省届出値=公称燃費が12キロといわれる車両が、
実燃費はその半分で6キロだったとします。

推奨オイル交換が1.5万キロ毎ならば、
7500km走ったところでそれだけのガソリンを消費しています。

燃やしたガソリンがエンジンを汚すので、
消費したガソリンの量を合計すれば
「推奨」といわれるタイミングがわかります。


ただし、この推奨の意味は「メーカー保証」の前提事項です、
最良を維持するための方法はもう少し踏み込んで考えます。

 

【ここからが重要】

 

「メーカー保証」と「推奨オイル交換」
これは相互に権利と義務のような相関関係にあります、
5年10万キロをなんとか動くというレベルならば
「推奨オイル交換」で壊れることはありません。

◆少なくとも「推奨オイル交換」は
メーカーとして保証期限内のトラブルを回避するのに充分な要件として
お客様への使用方法をアドバイスするもので
お客様にとっての最良を維持するための情報ではありません。

◆新車時点の最良をキープできれば5年10万キロどころか、
10年20万キロを新車並みの燃費で維持することもできます。

保証期限を越えて乗るつもりならば
最初の立ち位置が違うわけです。
(メーカーはそんなに乗って欲しくない・・・^^;)


 

エンジンを長持ちさせるエンジンオイル交換時期とは?

 

これまであなたが常識と思われていたことから
少し目先を換えて見渡してみましょう、

メーカー推奨のオイル交換時期とメーカー保証

まず、ひとつ大きな勘違いに気づいて頂けるでしょうか?

メーカー推奨のエンジンオイル交換時期は
保証のために線を引いているメーカーの指針。

 

5年10万キロまで「止まらず問題なく動く」
という保証のためです。

 

多くの方が何かの思い違いをされてたのではないですか?
「保証」というのは、異音がする、止まったなど、
明かに「乗れない」という問題の発生した場合に
無償で修理をします、というのが保証です。

このメーカー推奨のオイル交換時期は最良を目指してはいません。
最良の状態を維持するためではなく、
5年10万キロ止まらずに動くという最低保証のための約束ごとです。

ましてや、新車のように維持する方法は
メーカーもディーラーも教えてはくれません。

ここまでお読み頂いた方には
是非もうひとつ踏み込んでいただきたいです。

現実に
メーカー推奨サイクルでオイル交換を行っている車両では
10万キロも走るとエンジンの中はかなりの汚れが溜まってしまいます。
【この汚れはフラッシングでは落ちません、ご注意下さい】

14年28万キロを新車当時の燃費のままで維持したその方法は
ヘヴィーユーザーの私が自動車部品商のせがれとして
業界の様々なオイルと商品を入手しては
自分のマイカーで走り、実践により体得したノウハウです。

 

こちらがその車両、14年目28万キロにして



私の愛車履歴@「みんカラ」

私の愛車履歴@「みんカラ」


第2のオーナーさんに手渡す朝の写真です。

 

こだわりの車の寿命が延びて、もっと快調になる方法は
自動車メーカーやカーディーラーでは教えてくれません。

 

あなたは今の車を5年10万キロ以上
新車のように維持したいと思いますか?

 

1.車はエンジンが一番高額、
2.「エンジン快調」ならば他が壊れてもなんとかなります。
3.距離で傷むのは走行系、
4.つまり距離のわりにエンジンがダメな時は検討の余地がなくなります。

 

あなたにエンジンのいたわり方を知って頂きたいと思います。
この方法は3年ごとにクルマを乗り換えられる方にも
「新車よりも軽い加速!」
「アクセルを緩めてもどんどん走る♪」 と好評です。

 

以前、私の転居のために 会社までの距離が片道50kmとなり、
毎日100kmのマイカー通勤で年間走行距離が4万キロを越えたとき・・・(汗;

「これは大変!!」 と思った、それは何かというと

最初に気づいたのは、
新車を購入してもほぼ2年で10万キロとなり
下取りが査定が「ゼロ」と評価されること。(滝;

それ以前に、メーカー保証は5年10万キロのどちらか早いほう・・・

つまり、メーカー保証のヒモ付きは最初から無いに等しいわけで、
あっという間に保証の対象からはずれます。

快調を維持するにはどうすればよいか?
最高級の純正オイルも2000kmまでに大幅なフィールダウンでした、
毎日の運転疲労を軽減するために出来ることはないか?

あれやこれや、救われたい一心からです、
業界にあるオイルとグッズを繰り返し試しながら通いましたが

正解のほとんどが「オイルとメンテナンス」にありました。

 

エンジンの調子さえ良ければ^^♪ 乗り続けたらいい!!

 

「下取りに出すといくら?」というのは買い換える場合の話で、
☆快調に維持していれば、買い換えは不要になります ^^v

その後の私は、ついに新車を買わなくなりました。
というのも、新車を超えるノウハウの蓄積は
中古車も新車の性能を取り戻せるようになったためです。

こちらはメーター改ざんだったと思いますが
公称8万キロで入手して

p1

その後8万キロ走った車両です、
BFレガシィターボ、燃費はリッター10キロ。

 

◆車のメーカー保証は国産の場合 5年10万キロ。

「走って傷むのは走行系」
タイヤは減るでしょうし、ベアリングとかミッションなどは距離に準じます、
ショックアブソーバーやブッシュに関しては「走り方」にも因ります。

10年乗るつもりならば、
そんな部品は3年目10万キロ以降にでも予防整備をすればいい ^^d
新車を買うよりも遙かに低コストです、ばかばかしいと思えました。

走り方?
じゃぁ、エンジンはどうなの?

エンジンに関しては、走り方によって「距離では読めない」部分が大きいです、

メーカー保証は5年10万キロだとして、
やっぱりここで距離による制約がきますね。

例えばトヨタ自動車のHPには次のようなものがありますが
やはり「走行距離」 それに 年月「時間」という管理基準です。
そして、もうひとつのキーワードが 「シビアコンディション」




オイル交換

1.標準交換時期
ガソリン車(ターボ車除く)    15,000km、または1年
ガソリンターボ車    5,000km、または6ヶ月
ディーゼル車    5,000km~20,000km、または半年~1年ごと

2.シビアコンディション* 時の場合
ガソリン車(ターボ車除く)    7,500km、または6ヶ月
ガソリンターボ車    2,500km、または3ヶ月
ディーゼル車    2,500km~10,000km、または3ヶ月~1年ごと
  • 車種によって異なりますので、詳しくは取扱書を参照いただくか、お近くのトヨタのお店にお問い合わせください。
  • あくまでも目安です。早め早めの交換をおすすめいたします。
  • 使用状況により劣化状態は変わります。また、エンジンオイルは車を使わなくても自然に劣化します。
  • シビアコンディションの条件:悪路走行が多い、走行距離が多い、山道など上り下りの頻繁な走行等




さて、皆さんが「オイル交換」を考えるとき
一番の目安はやはり「走行距離」だと思います。
それは車のメーターの分かりやすいところに表示されるから、ですが^^;

例えば、今のシビアコンディション。

自動車メーカーは保証の問題もあるので、
どこかで線を引く必要があります

公道を走る乗用車は法定速度内で走行し、
高速道路の最高速度でもは時速100キロが上限。
詭弁のように聞こえたとしても
それ以外の想定は法的にも存在しませんから
詭弁でもないわけです。

つまり、シビアといえども猛烈な速度や加速を前提としていません、
ましてや峠を攻める、レースをするなどは最初から論外なわけです。

 

特にそんなことはしない…(-_-) としても

 

◆あなたがお乗りのクルマの燃費が
国交省届け出値に達していない場合は
シビアな要件が含まれるという理解で良いとすれば・・・
  1. 「10・15モード」 (国交省のpdfファイル)
  2. 「JC08モード」 (国交省のpdfファイル)比較的新しい車両のみ
その他 輸入車などの情報もあります、
ご興味ある方はのぞいてみてください
国交省のページ 「自動車燃費一覧(平成24年3月)」

 

例えば10・15モード

 

メーカーとしては決められた方法で計測して
国交省へ届け出を行っている公的な数字です、

あなたが通常使用していて届け出値に達していないならシビア・・・
という見方ができるわけです。

 

そこで距離と時間ではない
新しい基準となるのが燃費?

 

いいえ、もうひとつ
オイル交換時期を知る手がかりとして考えて
理解を進めると、それは「燃やしたガソリンの量」になります。

 

もう一度いいます、
10・15の燃費12キロの車両が実燃費6キロであれば
明らかにシビアな用途であり、
7500キロ毎のオイル交換が「推奨」となります。

その7500キロ毎のオイル交換は
保証のためのマージンを充分に含めているとしても

「そもそも最良の状態をキープするための指針ではない」

ということに、合点していただけましたでしょうか?

 

燃費は快調の結果です、
逆に健康状態のバロメーターになります。

お薦めしているのはコレだけ!

 

車のグローブボックスに小さなメモ帳を入れておいて
給油とオイル交換など、
車に何かをしたら日記のように日付つきで記述をすること
1)ガソリンを入れる毎に
給油量と走行距離数(トリップkm)を記入する
2)オイル交換をしたら
どこで何というオイルを、オイルフィルター交換の有無
3)タイヤを交換したら・・・など

ご自身でみて分かるメモで充分です。

◆オイル交換後に給油したガソリンの合計が
「○×△リッターに達したらオイル交換」

という貴重な資料になります、 とても重要な資料です。

 

自動車は高額な償却資産、

 

オイル代を節約して寿命を縮めてしまうのは
資産管理としては本末転倒です。
個人資産であれば減価償却がゼロに等しいとき

それはタダで乗れるという意味です

 

まともなオイルを使用して

例えばガソリンを500L消費した頃を
オイル交換時期と考えて頂くことをご提案します。

仮に、調子が良くて快調このうえなく
届け出値を上まわる燃費を出していたとします

リッター14走れば500Lで7000キロ

ということになりますね。

ガソリンの消費量で読み取る方法が確実です。

 

自分でボンネットを開けたことがない

 

というあなた、

これからは
ご自分でオイルをチェックしてニオイを嗅いでみて下さいね!

 

ご自分では無理!というあなたは・・・

 

お気軽にご相談ください、
お近くであれば出張のサービスも出来るかもしれません。

最後までお読み頂きありがとうございます、

くれぐれも安全運転で!!

四日市ICから東へ5分
512-0933 三重県四日市市三滝台4-22-7
マスタールウブ 嶋本 050-7770-4696

◆筆者のプロフィール「部品屋のセガレ」
wpprofiel1

candge.com

 

 

こだわりのエンジンオイル交換

エンジンオイル交換は
最後の一滴まで搾り取るのが理想

「オイル交換の一番の目的は”汚れを外に出すこと”」

とはいっても、実際には
一滴も落ちてこなくなるまで待っていては日が暮れてしまいます。

☆この情報は
メーカーの保証期間内に壊れなければよい、
という
最低の目標をめざすものではありません。
長く乗りたい、もっと快調に^^♪

そして新車の性能をずっとそのまま維持するための情報です。

 

「お待たせしません、オイル交換15分」?

 

そんなフレーズを量販店などでよく目にします。
オイルを抜く際に通常行われる作業では、
最初ドバーっと出てから次第に細くなり
おおよそショボショボになったところで
早々にドレーンを締めて
新しいオイルを注入すれば作業を完了。
確かにそれは15分で出来ます。

 

こだわりのエンジンオイル交換とは?

 

私は凝り性なせいもあって?^^;
もう少し時間と手間をかけます、
「エンジンの中から汚れたオイルをできるだけ抜きたい」

 

ちょっと余分に時間をかけます

 

そんなわけで
私は作業場でお客様とお話をしながら
廃油をお見せしてニオイを嗅いでいただいたり、
今の状態をご覧戴いて
メンテナンスのアドバイスやら
オイルの粘度でエンジンの性格がどのように変わるか?
エンジンオイルの汚れる理由など、
お話をしながら作業をしています。

ご興味のない方には苦痛かも知れません、
いいえ、ご興味のない方は無縁で良いのかも知れません・・・。

「お金を払っている」といっても
任せきりで最良を維持するのは難しい”のです。

エンジンがくたびれる理由と 最良のためのオイル交換。
その実際を知り、現実の体験をすることで
クルマの最良とノウハウは最短で手に入ります。

 

こだわりの実際

 

例えば、先日 自宅の軽自動車で この秋から家族の通勤車両となったホンダLife8万キロ、 オイル交換の予定よりも早かったのですが オイルのチェックをしてみたら・・・

P1080002

 

オイル量は下限に近いところまで減っていました。
オイル消費があるようです、
色濃い汚れとそのニオイは まさしく立派な廃油そのもの。
予定を早めてオイル交換をすることにしました、
こちらでのオイル交換は今回が2度目です

抜けてきた廃油は上抜きで1L少々、

全量抜くために下のドレーンからも抜きました。

結構汚れています。

P1080006

 

0.6Lの前回と同じオイルで「ゆすぎ」をすることにしました。

今回は汚れているものの、 フィルターを交換しないので 「ゆすぎ」です


  1. 排出を終えたらドレーンを一旦締めて
  2. 新しいオイルを0.6Lだけ入れてエンジンを始動
  3. オイルプレッシャーのランプが点灯しないことを確認したら
  4. しばらくアイドリング(今回は10分ほど)
  5. フィルターに残っている汚れを新しいオイルで希釈して
  6. もう一度ドレーンから全量を出来るだけ排出しました。
最初の廃油と追加のゆすぎオイルが混ざりましたが

トレーの廃油を観察すると

なんと「エコのミスト」施工から二度目にもかかわらず、
特有のマーブル模様が出ていました。
排出したオイルをトレーから棄てた容器の底です

P1080012

・写真は廃油を棄ててトレーに残った廃油
一晩置いて観察したところ

容器の底にはオイルに溶けてない黒っぽい汚れが見えます、

これがマーブル模様の正体です。

シュッシュ 「エコのミスト、ドワープ」を初めて施工すると
エンジン内部に汚れのある場合は
このように剥がれてオイルに混じります。

今回は走行の2000kmほどで汚れた、というよりは
これまでに堆積していたエンジン内部の汚れが
オイルに混ざったオイルの汚れと考えられます。

ただし、オイルはこの汚れを
溶かして抱き込んでいない=沈殿。

ここが重要なポイントです、
  1. オイル交換をしていても
  2. 「オイルが溶かせなかった汚れがある」
  3. だから、エンジンの中は汚れる
とはいえ、オイル交換は基本です。

最良を維持するためには最短で何をすればよいか?

それは「快調」と仲好しになること、

快調つまりグッド・コンディションは燃費も加速も良い状態です。
買ったときよりも調子よく、 中古は勿論、新車もです。

さて、最近特に増えた 軽自動車!!

普通車と一緒に公道を行き来する軽自動車のエンジンは過酷です、

バイクのようなエンジンに無理をさせて何名も乗れる、

かなり過酷です

それは同時に「エンジンオイルにも過酷」とご理解を頂けると思います。

普通車よりも軽自動車のオイルは

特に気遣うことで元気に長持ちをしてくれます。

そんなわけで、 オイルを落とす待ち時間の間に
ひとつだけ簡単な工作をしました。
エンジン内部を汚す一番の要因 対策。

ガソリンを燃やす、そしてブローバイガスの還元

ブローバイ・キャッチタンク作成(簡易型)     P1080004

※2系統のブローバイ配管がある場合は
樹脂タンクでは潰れてしまいますが、
この車両はシンプルな1系統のためこれで充分です。

(追記)

2日後に確認すると こんなに。 走行距離は100kmほどです

P1080031b

うっすらとオイル成分が浮いていますが
ほとんど水分・・・燃えにくい要因、
これがもう一度エンジンに吸い込まれてガソリンと一緒に・・・(-_-)。
やはり取り付けてよかったです。

【しかし、常時チェックが必要】 時々排出しないといけません。


さて、オイル交換 ご自分でDIYならば・・・

 

次のお客様が待っていることもなければ、
ご本人時間のあるときに自宅で他のことをしながら
「日が暮れるまでやっていられる」というメリットがあります。^^v

そんなことにご興味がない、などとおっしゃらずに

ひとつの興味に加えていただければ
結果的に楽しくて嬉しくて、
今までよりもおサイフにやさしい

そんな新しい趣味としてお車とも長いおつき合いを出来るようになります。

ワンディCarドック
(ご予約くださいご都合にあわせます)

エンジンを若返らせて、新車に戻す

1.インテークから燃焼室までのお掃除

2.エンジンのデトックスはピストンリングのお掃除

これが絶大な効果を発揮します。
そして新車を超える「調律」
おすすめ「3つのDIY」ほかブーストリングの吸排気チューン

エンジンオイル交換だけでもお気軽にご相談下さい!

四日市ICから東へ5分
512-0933 三重県四日市市三滝台4-22-7
マスタールウブ 嶋本 050-7770-4696

◆筆者のプロフィール「部品屋のセガレ」 

 

candge.com

ハイブリッドに限らず、
ガソリンを使用するエンジンの汚れてしまうのは全て同じです。


a0001_000198

そのクルマを買い換える前に!エンジン老化の原因と若返り(2)の続きです
ちょっと専門的になりますが、^^; がんばってください!
女性にもわかってほしい!!
ブローバイ・ガスとエンジンオイル

1.ブローバイ・ガスは


 a)ガソリンの燃え残り
 b)潤滑剤の霧
 c)水分

これはゴミ。
ガソリンの燃焼には邪魔なのですが

昭和49年頃からの「排気ガス規制」により

エンジンにもう一度吸い込ませて 燃焼室に捨てています。

燃焼室は焼却炉なのすが

ブローバイガスは燃えにくいため 「燃え残り」が出てしまう、

これがエンジンの内部を汚す「残渣(ざんさ)・デポジット」の正体です。

この汚れは加速度的に増えるもの、

∴ エンジンオイルは冷酷な悪魔のいじめにあいます

<<知っていれ避けられる 悪魔のサイクル>>

◆よーく読んでくださいね~

2.エンジンオイルは

 a)エンジンに汚れが堆積したり沈着することのないように 
 b)オイルの中に溶かし込む 
 c)抱き込んだまま潤滑の仕事をする 
 d)だんだん抱えきれなくなってくる 
 e)オイルとしての仕事が不充分になる(お疲れです) 
 f)最適を維持出来ないと=> ブローバイが増える ↓

—> まだ 続くんです!!

 g)燃焼の邪魔になる汚れが燃焼室に流入する
 h)燃焼環境の悪化
 i)燃焼が上手く行かない 
 j)排ガスが汚れる、チカラが出ない、燃費が悪くなる、オイルが更に汚れる↓

—> さらに

 K)燃焼の邪魔になる汚れは増大し、更に燃焼室に流入する ↓つづく

—->雪だるま式、汚れの増大へと進行します(くりかえし)怖っ!

オイル交換は

オイルが汚れを抱えきれるうちに、汚れごとエンジンの外に排出するため、
これがオイル交換の推奨される最大の理由です

◆オイル交換の都度調子が良くなる?

新油効果を体感されている、ということなら
それは新品のオイルの性能が気づかないうちにゆっくりと落ちていたという事実です。

いつもよりも少し早め、或いは優秀なオイルに変更する

という選択肢をこれまで斬り捨てて来ませんでしたか??
安いオイルでも早めに交換、といわれるのはここです。

◆新油からの劣化速度が遅いほど優秀なオイルということになります

◆高級とか、知名度で選んでも中身は同じで値段だけが異なるオイルが多いのでご注意下さいね。

劣勢要因には必ず汚れがあります、

加えて粘度低下を伴う潤滑性能の低下です、

これはどうしてもブローバイ増大の傾向をみせるはずのものです。

さらに、

a)オイルが汚れないエンジンはあり得ませんが

b)オイルの汚れないオイルがあったとすれば、

それはエンジン内部の汚れをオイルが溶かしていないことになります。

a0002_005111

見えないところで汚れているのがエンジンです

あそこにシュッシュと アドルウブが
安定した燃費のよさを保ちます!!

 

今一番ホットなおすすめアイテムはこちら

◆燃費にリアルな結果を出せる イチオシの新発見!!
さらに燃費アップ!是非、実際に感じてください!

 あそこにシュッ!

◆筆者のプロフィール「部品屋のセガレ」 candge.com

ご家族一緒に楽しく♪
シンプルに あなたのJOYを叶えます

一緒に読まれている記事はこちら!
そのクルマを買い換える前に!エンジン老化の原因と若返り(4)
空冷ビートルのエンジンサウンドも若返る♡秘策♪
エンジンのくたびれ感どうする?スムースでなくなるその正体(1)
カーディーラーは万能な神じゃない、ディーラーの先入観を見直そう!
あなたカーディーラーを信じすぎ、買い換えて欲しいのが本音
ディーラー整備が最良という神話、ディーラーが得意なトラブルは

 

candge.com

原因を理解すればエンジンは新品のように若返ります。

エンジン内部はアイドル付近で地味な仕事をしている方が汚れます、
逆に高回転で仕事をしているエンジンの方が内部は汚れません。


そのクルマを買い換える前に!エンジン老化の原因と若返り(1)の続きです

イメージとしては正反対に勘違いをしてしまいがちだと思います、

これはアイドル回転に近い方が
「未燃焼ガスは多くなる」&「未燃焼ガスの燃焼処理効率も悪い」ため


現実に役員などの会議待ちが常となる法人車両
「運転手付き法人車両」などは燃焼室、ピストンヘッドからインテークバルブが真っ黒のケースを多数みかけます、例外がないくらいに顕著です


テーマはひとつ「キレイに保つといつまでも元気」

  1. 汚れないようにすること
  2. 汚れを取ること
シンプルすぎますか?でも、これが
私から皆さんにお伝えしなくてはならない本当のお話です。

ガソリンがエンジンを汚しています。

ショックかもしれませんが、本当です。
・・・汚れなければ快調です

LPガスはキレイに燃えます!

タクシーハイヤーが客待ちをしてもエンジンが汚れないのは
燃料がガソリンでなく、残渣の極めて少ないLPGであるためです、

a0002_002944

昼夜交代でドライバーが乗りますからエンジンの冷める間がないこともありますが

タクシーのオイルは殆ど汚れません、
一ヶ月に1万キロほどの走行をしても透明のままです。

さて、
みなさんの車はガソリンで走られると思いますから
その先の話になります、

a0002_001490

ハイブリッドに限らず、ガソリンを使用するエンジンはみな同じです。

 

あそこにシュッシュと アドルウブが
安定した燃費のよさを保ちます!!

 

今一番ホットなおすすめアイテムはこちら

◆燃費にリアルな結果を出せる イチオシの新発見!!
さらに燃費アップ!是非、実際に感じてください!

 あそこにシュッ!

◆筆者のプロフィール「部品屋のセガレ」 candge.com

ご家族一緒に楽しく♪
シンプルに あなたのJOYを叶えます

一緒に読まれている記事はこちら!
そのクルマを買い換える前に!エンジン老化の原因と若返り(3)
空冷ビートルのエンジンサウンドも若返る♡秘策♪
エンジンのくたびれ感どうする?スムースでなくなるその正体(1)
カーディーラーは万能な神じゃない、ディーラーの先入観を見直そう!
あなたカーディーラーを信じすぎ、買い換えて欲しいのが本音
ディーラー整備が最良という神話、ディーラーが得意なトラブルは

 

candge.com

女性にもお伝えしたい
このクルマ、もう買い換えようか。そんなあなたに、朗報です。

「エンジン老化のホントの話」 「原因の究明で若返り!」
中古車も新車に戻ってしまうってご存じでしたか?

老化の原因はまず摩耗の前に起きること「汚れ」、この時点で食い止められます。

新車の試乗車がスムースなのは当然、
なぜなら、新車はもちろん 新品だから、ですよね!

そこで、
新車の状態に戻せる大発見があります!
お急ぎの方はこのシリーズの最後をご覧下さい。

a0001_014203

それでは新品だとどこがちがうのでしょう?


まず、おそらくあなたの知らなかった事実から….

エンジンの中はオイル交換をしていてもガソリンで汚れてしまいます、
そんなばかな??

残念ながら・・・ホントです。

問題になるのは

エンジンにとって構造上避けることの出来ないブローバイ・ガス、
簡単にいうと 「圧縮」と「爆発」によるガス漏れ

これはエンジンの必然なので 新車であってもゼロではありません。

このブローバイ・ガスがエンジン内部を汚します。

いかなる高級車もハイブリッド車両も
エンジンの燃料がガソリンである限り、これを避けることはできません。
これを殆ど知らされていないのが消費者みなさんの最大の弱みです。

新車には何処にも汚れがないので、ピカピカです

新品の調子が良いのは摩耗をしていないから?ではなくて、
汚れていない、ピカピカの状態が最大の理由です。

(このため、最高峰のレースオイル、最高のオイル・アリシンは非常に強い洗浄力を持っています)
・ これは常にピカピカを維持出来なければ最良の状態でゴールに到着できないためですが、
レースの話をしてしまうと「レースはしないので関係ない」と思われるでしょうか?

実はレース用よりも普通に走行している一般車両のエンジンの方が内部は遙かに汚れます。

a0001_010675

レースには踏み切りも信号待ちも渋滞もありません、
レースが過酷なのは勿論ですが
エンジン内部はアイドル付近で地味な仕事をしている方が汚れます、
逆に高回転で仕事をしているエンジンの方が内部は汚れません。


 

あそこにシュッシュと アドルウブが
安定した燃費のよさを保ちます!!

 

今一番ホットなおすすめアイテムはこちら

◆燃費にリアルな結果を出せる イチオシの新発見!!
さらに燃費アップ!是非、実際に感じてください!

 あそこにシュッ!

◆筆者のプロフィール「部品屋のセガレ」 candge.com

ご家族一緒に楽しく♪
シンプルに あなたのJOYを叶えます

一緒に読まれている記事はこちら!
そのクルマを買い換える前に!エンジン老化の原因と若返り(2)
空冷ビートルのエンジンサウンドも若返る♡秘策♪
エンジンのくたびれ感どうする?スムースでなくなるその正体(1)
カーディーラーは万能な神じゃない、ディーラーの先入観を見直そう!
あなたカーディーラーを信じすぎ、買い換えて欲しいのが本音
ディーラー整備が最良という神話、ディーラーが得意なトラブルは

 

candge.com

「ルウブ屋の嫁さんからの手紙」
実家で今も動いている 1964 VWビートル1300
彼女が子供の頃から家にあったビートル。

免許をとって乗り始めたのもこのクルマ
iamfinebeetle

50歳近くなったこのビートルのエンジンは
一度もオーバーホールをしていません、排気ガスはとっても臭かった・・・(><;

ついにこのビートルにもピストンのデトックスを施しました

P1060889

「ルウブ屋の嫁さんからの手紙」

古くてかわいいけど

排気ガスが悪臭を放っていたカブト虫だったのが

ルウブ パパにデトックスしてもらい

全く臭くなく 運転が出来てうれしいです。

40年後にこんなふうになるとは 思いませんでした。感謝です!!

やっぱり空冷のエンジン音はいいな~。

It’s the Car!です!

20121214vwdogs

 

あそこにシュッシュと アドルウブが
安定した燃費のよさを保ちます!!

 

今一番ホットなおすすめアイテムはこちら

◆燃費にリアルな結果を出せる イチオシの新発見!!
さらに燃費アップ!是非、実際に感じてください!

 あそこにシュッ!

◆筆者のプロフィール「部品屋のセガレ」 candge.com

ご家族一緒に楽しく♪
シンプルに あなたのJOYを叶えます

一緒に読まれている記事はこちら!
空冷ビートルのエンジンサウンドも若返る♡秘策♪
エンジンのくたびれ感どうする?スムースでなくなるその正体(1)
カーディーラーは万能な神じゃない、ディーラーの先入観を見直そう!
あなたカーディーラーを信じすぎ、買い換えて欲しいのが本音
ディーラー整備が最良という神話、ディーラーが得意なトラブルは

 

candge.com

オイルと添加剤?
当てずっぽうなユーザー意識を見直しましょう。

オイルのこと、「潤滑剤」という言葉のもつイメージは
「滑ることが一番」と連想されがちですが

エンジンの内部が汚れる
それだけで磨り減ったような感じにくたびれます、


これは極めて重要な部分です。→(汚れてくたびれます)

 

a0002_002424

このためクルマ好きを自負する大体のユーザーさんも

直感的に 「車は摩耗によってくたびれる」 というイメージを持たれています。

そこで、手に入れたクルマを快調に長持ちをさせたいと思うとき・・・

エンジンオイルに興味を持たれると、

・摩耗しないためには?
・オイルが熱でダメになる?
・熱に強いオイルはどれ?

webをさまよって見つけるものは、添加剤??

・境界潤滑…..油膜が切れても滑る?
・発熱を抑えるためには油が切れても滑るものを??

大体がそういった思考展開で極圧添加剤の扉を開けることになります。

☆さらに、どこで耳にされたか

ドライスタートによる摩耗という脅しも心の奥にあって

恐怖心のようなものが芽生えている方も少なくないようです。

(これは業界のでっちあげた脅しと思ってください)

 

それでは現実を知りましょう
こんなに元気になっちゃったっ^^!


空冷ビートルのエンジンサウンドも若返る♡秘策♪
ピストンのデトックスで若返る理由
それは汚れが取れるというだけの作業結果です。ホントです。





40年以上特別なことなくスタートさせてきたワーゲン・ビートルにドライスタートって??

小さな頃からこのクルマと過ごしてきた
ルウブ屋の嫁が ←(実家のクルマです)

こんな手紙をくれました。

「なつかしい、昔の音になりました。」

 

三重県までは来られないという

あなたにもできること!

 

あそこにシュッシュと アドルウブが
安定した燃費のよさを保ちます!!

 

今一番ホットなおすすめアイテムはこちら

◆燃費にリアルな結果を出せる イチオシの新発見!!
さらに燃費アップ!是非、実際に感じてください!

 あそこにシュッ!

◆筆者のプロフィール「部品屋のセガレ」 candge.com

ご家族一緒に楽しく♪
シンプルに あなたのJOYを叶えます

一緒に読まれている記事はこちら!
オイル交換をしても感じ取れない?オイル交換という名の踏み絵(1)
エンジンのくたびれ感どうする?スムースでなくなるその正体(2)
カーディーラーは万能な神じゃない、ディーラーの先入観を見直そう!
あなたカーディーラーを信じすぎ、買い換えて欲しいのが本音
ディーラー整備が最良という神話、ディーラーが得意なトラブルは

 

candge.com

エンジンオイルを交換して
何か変化があったでしょうか?

 

こちらは相当汚れたエンジンオイルでした、
お客様の奥様が乗られている軽自動車OTTI


 

イイ音になったか、嫌いな音になったか?
その感じはどう変わるでしょうか。

耳を傾けてみてください

音は振動です

enclosures

聴いたことのある音になったか、それに近いか?

オイル交換という名の踏み絵(1)の続きです

 

静かになるとすれば、静かな方が快調、
クルマは機械なので正直で素直、ストレートです。

 

感覚の世界は「あなたの感じたままが全て」です、
料理の味、風味のようなもの。

P1060261

せっかく目の前にあるもの、
味わって 楽しまなくちゃ、勿体ない!

そう思いませんか??

変化を楽しむ、というよりも変化に気づくからこそ嬉しくなるものです。

 

・運転がもっともっと楽しくなりますように!
・新車の快調を維持するお手伝いをしています。

お気軽にご相談下さい!!

機械はいつも語っている、訴えています
どうしてほしいか、どうすれば最高の味を出せるか?
答えがここにあります!!

あそこにシュッシュと アドルウブが
安定した燃費のよさを保ちます!!

 

今一番ホットなおすすめアイテムはこちら

◆燃費にリアルな結果を出せる イチオシの新発見!!
さらに燃費アップ!是非、実際に感じてください!