• Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube

アーカイブ: 2014年8月

「新車に戻り新車を超える・ワンディCarドック」

 

速くなった!軽やか!静か!!
運転が大好きなお客様、満面の笑顔が本当に嬉しい私です。

昨夜、19時からの夜間作業をご報告です。

BMW530iツーリングが名古屋からピットイン^^♪

走行距離は25,000km、まだ新車みたいな?
でも、オーナーさまは

「初期のあの感じが全く薄れて、なんだか重たい・・・」

 

お悩みだったのは

走り出しにアクセルをじわっと入れた時、
エンジンからの反応が少し鈍くて重たい感じ、
走り出してしまえば高速域では問題ないです。

ということで、

早速、確認のためにテストラン。

特に問題は感じません、3.0Lの余裕を感じさせます。
ベタ踏みをして床のスイッチも押すほど、踏んづけてみて・・・^^;
もう少しシャープに加速するといいかも?
でも、概して快調で静かな印象でした。

 

今回は夜間の作業なので、
簡単に出来ることからやりましょう

P1000441

さて、始めます….w^^w

 

 1.「超絶アースコンシャス・ブーストワイヤー」
エンジンに取り付け

 

まずはこれです、手作りで特別に配線をワンオフします。
勿論 ただの配線ではありません、
ピットインのお車限定で かなり色々な工夫を凝らした手仕事で作成します。

 

P1000450b

テストラン:
ありゃ?静かになってません??静かでしたけど…
軽いですよ、加速。アクセルはあまり踏み込んでいません、
アクセルを….
先ほどのように、床のボタンまで踏むほどに踏み込む気になりません。


 

2.次にブーストリングのマフラー用パーツ
「マフラーピース」を取り付け

 

2本あるメイン・サイレンサーの出口、左側だけにMサイズ。

 

t02200276_0235029512456658241

右側にはバタフライバルブの開閉するアクチュエータが付いています、
高回転域で右側も開きますが、中低域ではトルクを出すために全閉。

スバルのBG,BEレガシィではツインターボ車両にこの方式が採用されていました、
BMWはE46モデル320iなどNAの直6エンジンにもこれが付いていますね。

テストラン:

明確に、というほどではありませんが中低域は少しだけ軽くなった感じです。
・そもそも抜けの悪いマフラーではないためでしょう、
・ドイツの飛行機屋さん、緻密に追い込んであると思います。^^v

 

3.「ウルトラドワープ+アタッチメント」
施工装着

 

エコのミスト、ドワープの進化版です(ピット限定)
エアクリーナー・エレメントを施工液で加工し
+特殊な加工を施した小さなアタッチメントを取り付けます。

(画像ありません)

テストラン:

今度は助手席のオーナーさまが私よりも先に気づかれました、
感性の鋭い方です、クルマが+運転がお好きなんですね!!^^v

あれ?また先ほどよりも静かになりましたね、っね??
静かになっていますよね、
もう80kmでもエンジンの音が聞こえません。
エンジンだけじゃなくて、他の音もなくなってません??

・静かになる=振動の減ったことを意味しています

全体に静粛性が向上+加速も全域で更にシャープになっています、
運転をしているとその変化が非常に面白いです。
グッっと踏み増しをすると、ちょっと怖いくらいに加速します。

 

 ここで

 
  • 運転をオーナーさまに交代しました: 以下、感動の証言です。

    わぁっ!凄いですよ、これ。 あれ~?
    これですよこれっ、私が求めていたのは! 軽いっ!!
    アクセル量を増やすとスッっと出ますね、
    あ、この速度域からも。^^!

    一旦、完全に停止してから「走り出し」をきわめて普通にやってみてください。

    あぁ、ホントに軽く動き出しますね。
    アクセルそんなに踏んでいないですよ、感動です。嬉しい!!
    ありがとうございます!

    しかし、先ほどから 燃費計が見たことのない数字です。
    14.8とか、 えっ 16.8?

 

ありがとうございます、静かで速い=速くて燃費アップ。

 

スポーティ・エコチューン 調律という考え方のチューニング
まだまだ引き出しには色々とご提案のプランがありますよ!
平日のお仕事を終えられてから、
はるばる深夜までの作業にご一緒を頂き
ありがとうございました。

運転が大好きなオーナーさんの喜ばれる声、そしてその笑顔を
リアルにライブで見られる。
こんな幸せな仕事はありません。

こちらこそ、本当にありがとうございます!!

 

そして今朝ほど、メールでこんなご報告を頂きました


> 昨日は遅くまでありがとうございました。
> 名古屋への帰路
> 120km~80kmさまざまな走り方をしましたが
> 燃費は13.3km/lをたたき出しました!
> 恐れ入りました。

 

いえいえ、こちらこそです!
ブログ上ですが、改めてお礼を申し上げます。
次回のピットインが楽しみになってきました!!

 

ワンディCarドックでは

 

運転大好きな私とオーナーさんと
お話をしながらピット作業をしています。
快調を手に入れて「快調なまま維持する方法」
ご自分で出来るとしたら、どんなこと?などなど

ご遠方からもピットにいらしていただける
運転が大好きな全国のオーナーさんに感謝です、ありがとうございます ^^!

ワンディCarドック←(検索google)では

「新車に戻り+新車を超える」
驚きの体験で毎回ピットインのみなさんをビックリさせています。

通信販売では絶対に叶わないことを
「ご来社限定サービス」で 私自身が「こだわりの手を入れます」
オーナーさんとお会いしてクルマがここにあってはじめて実現する
ここでしか出来ない調律作業。

ピットサービスは予約制です
週末休日のご都合なども、お気軽にご相談下さい。

今回も最後までお読み頂きありがとうございます、

くれぐれも安全運転で!!

四日市ICから東へ5分
512-0933 三重県四日市市三滝台4-22-7
マスタールウブ 嶋本

◆筆者のプロフィール: 「部品屋のセガレ」↓

wpprofiel1

レギュラー仕様にもプレミアムガソリンをお薦めする理由
もちろんプリウス、アクア、ハイブリッドにも!
F1のガソリンに近い?シェルのハイオクV-Power入れてみた

candge.com

ラパン抜けないマフラーの対処法

6万キロのラパン^^♪
かわいいクルマですね、女性に人気ってわかります ^^v


スイフト1300の記事を先日も書きましたが、
純正マフラーの抜けが悪いからといって あきらめないで!
スポーツマフラーで凶悪な爆音にしなくても、純正のままで改善。

続編もあります
「ラパン抜けないマフラーと吸気の関係」

NAのラパン、遅い? あきらめないでください
ワンディCarドックがあなたの悩みを解消します!!

482551_422249214534027_788881372_n
姻族=身内のラパンが富士からやってきました、
調子が悪いわけじゃないけど、最初から走らないすよ~!
特に坂なんか、登らないー!


・・・と、自信満々。

軽自動車なので比較的オイル交換は気を付けるようにして
短めのインターバルで早めに交換しているので
「オイルは交換の時、いつもキレイといわれている」・・・とか。

なるほど ^^v
どれくらいが早めなのかはその意識に個人差もありますが、
最適なオイル交換のタイミングは用途と乗り方という状況次第の部分も多いです。

まずはゲージでオイルを点検しますが
オイルは・・・キレイです、
よかったね!^^v

P1060288
で、私はキャップ裏のニホヒを嗅いでみたら・・・、
全然ダイジョブなニホヒでした^^!

オイルキャップの中を覗いてみると・・・暗くてよくみえない?・・・f ^^;

P1060287
比較的キレイ、といえば確かにそれほど汚くはないですね。

ん?よく見えないのか、黒いのか??
タオル地で届くところをぬぐってみました・・・

P1060289
オヨヨヨ
まぁ、軽自動車、これが普通です
こんなもんです。6万キロとしてはマシな方?
オイルが循環せずにオイルの霧雨だけが降るところは
最初に汚れが目立つようになります。
そんなところであってもオイルミストがさらさらとキレイならば
この汚れもありません。

キレイに維持したモノと汚れたもの
もちろん調子は変わってきます

汚いのが当たり前ならば「それが常識」?
普通は汚いモノがキレイだったら、それは非常識?

常識と非常識、
どちらが正しいか?
とりあえず多数決で決めると
「キレイに維持していることが非常識」になります??
まぁ、こういった状況で
燃焼室内もインテークバルブ周辺も
6万キロ走って綺麗なはずはありませんから

いつもの「内科的手法」で最短の若返りを図りました。

まずは「点滴」

P1060291
ついでにくにたすエコシュッシュも、
点滴終了までの待ち時間のうちに処方しました
(使用したのは2種のうちで 省エネタイプのエコのミスト

動画を撮りましたので
近いうちにアップしますね^^

そして「お注射」

先日、Everyターボと同じK6AエンジンのNAでプラグは3本です、
KR7AIというこのイリジウムプラグ・・・

P1060298
同等の距離だったターボ車よりはマシですが
これも既に寿命を過ぎていますね。

↓一番右のプラグのためにもう一つ大柄な部品を外さなくちゃならない
ちょっとだけ面倒なレイアウト。(TT

P1060295
そもそも最初はこんなです、何も見えないんですけど?^^;

P1060283

 

まるで見えないこれはオーナーさんのDIYヤルキを削ぐのが目的?^^;

かわいいコックピットです

P1060304

 

人気の理由がわかります。
平坦なシートで物足りない?
私は案外硬めのこの座り心地はイイと思いました。

さて、作業を終えて

最終仕上げ確認としての試乗に出ました
静かになっています、2速3速のもたつきは減っています

がっ・・・

なんだろ??lこの非力な感じは・・・(-_-)
もしかしたら、抜けが悪すぎ??
・・・と思って、マフラーのレイアウトを覗いてみたらチョットびっくりハプンド。^^;

なんだこれわ!?

t02200165_0448033612465008834

まるで1600ccクラスのような立派なマフラーとサブマフラー?
リヤマフラーがなにしろ大きくて「軽自動車にどうして?」な感じ。(汗

よぉし、
タイコの出口にブーストリング「マフラーピース」をつけてみよっ!^^♪ってヒラメイタ。

t02200276_0235029512456658241

 

巻き付けるだけでOKです。

ワクワク^^どきどき^^♪

どーだ~~~??

うわ~~

パカーンっと100、そしてラクチンに維持します。
これは嬉しかった、
ノーマルのレイアウトがふんづまりのこと、
SUZUKIはスイフト1300あたりでもあるそうです、

マフラーピースで解消したというお話が、半年ほど前にあったんですよ・・・。

大きなマフラーならば抜けるのではないか?
そういうご意見もあるかもしれません、
消音器が大げさということは
消音効果を大きく出している=抜けが悪くなる?
という構図だったようです。

オリジナルに対して排気量の大きいエンジン用を使用すると
抜けすぎになるのが普通です、
これは以前1500のNAインプレッサにWRXターボの純正マフラーを溶接してみる
なんてバカなことを試したこともあります(笑)
もちろんスッカスカでした・・・。

ただ、今回の場合は軽自動車ですから
リーンバーン(希薄燃焼)の設定で燃費アップを狙っている設計なので
踏んでも走らないようにしているもの?・・・と考えられます。

こうして、ストレスなく走れるラパンが完成しました。

若返り+αで、新車よりも調子の良いクルマが出来上がりましたね

あなたのラパン、そのままでいいですか? v^^;

P1060303

ボンネット裏に貼ってありました
コレに従って1万キロのオイル交換を守っていると、止まるまで動きます。(笑)

P1060300

◆みなさんコレを見ても意味が分からないですよね、
最低の保守条件として書かれています
「3ヶ月5000km」「までに」「最悪でもSG以上を使ってよね」
調子悪くなったら新しいクルマに買い換えてください。←(推奨)
翌日、二名乗車で義弟が高速に乗ったのですが
「わぁ~、もう110キロでてる!すごい軽い、二人乗ってるのに。静かだし」
と囁いていたとか。

嬉しい報告でした。

 

静かで速いスポーティ・エコチューン+オイルも変わる新発明~♪
エコシュッシュは2つのタイプでデビューしました

ご遠方の方はまず、これ!!
燃費にエコのミスト
加速のドワープ
通販でどちらかをお選び下さい。

>>>>

◆ワンディCarドックは感動を体験するライブショー^^♪

ご自分のお車がどんどん快調になって行く嬉しさ。
あなたも感動をライブで体験できます。

現状確認のテストドライブから作業毎の確認テストラン。
運転の楽しさを引き出すための作業内容と
メンテナンスの勘所など、オーナーさんにご一緒いただき
お話をしながら作業をしています。

喜んで頂ける、

その感動をオーナーさんの真横でご一緒できること
通信販売よりもずっと楽しいピットインで
いつも一番楽しい思いをさせて頂いているのは、私なんです。

なぜって?私はクルマいじりが好きなのではなくて

運転が好きだからこれをやっています、
楽しく乗れるクルマに変わって行くのが楽しくて仕方ありません^^♪
あなたのピットインをお待ちしています!

ワンディCarドック←(検索google)では

「新車に戻り+新車を超える」
驚きの体験で毎回ピットインのみなさんをビックリさせています。

通信販売では絶対に叶わないことを
「ご来社限定サービス」で 私自身が「こだわりの手を入れます」
オーナーさんとお会いしてクルマがここにあってはじめて実現する
ここでしか出来ない調律作業。

ピットサービスは予約制です
週末休日のご都合なども、お気軽にご相談下さい。

今回も最後までお読み頂きありがとうございます、

くれぐれも安全運転で!!

四日市ICから東へ5分
512-0933 三重県四日市市三滝台4-22-7
マスタールウブ 嶋本

◆筆者のプロフィール: 「部品屋のセガレ」↓

wpprofiel1

この手法はラパンに限らず、どんなクルマにも有効です
「ラパン抜けないマフラーと吸気の関係」
レギュラー仕様にもプレミアムガソリンをお薦めする理由
もちろんプリウス、アクア、ハイブリッドにも!
F1のガソリンに近い?シェルのハイオクV-Power入れてみた

candge.com

キプント号、復活しました^^

久々に遠征にも行けるかな??^^;

IMG_6902

突如のクラッチがクラッシュで休眠していた
’99フィアットPUNTO, Sporting Abarth

なんとまぁ、スラストベアリングが大破していたとはっ!!

カバーとディスクは辛うじて滑る直前だった様子ですが
その前にベアリングが分解しちゃうなんて・・・あららら。

IMG_6889

OEMメーカーapの文字が見えます、Fiat純正クラッチです

ボールベアリングのボールが飛び出してバラバラになってた….

IMG_6888

なんちゅう壊れ方すんねん(-_-);
こんなの初めてみました。^^;

っま、この部分は全部新品になりましたから新車と同じです。(笑)
よしっ!!^^v

 

さて、

久しぶりに動くようになったプントの調子を見定めたところで
ピットの合間に 夏休みの課題を3つこなしました。

燃料漏れ
マスターキー破損
超絶アースコンシャス・ブーストワイヤー

 

燃料漏れ

燃料漏れは以前からの懸案でした
満タンにすると、少し減るまでしばらくの間ガソリン臭い….

満タン時に色々とチェックをしたところ
これはどうやらフュエルポンプ樹脂上部の亀裂。

亀裂の部位を丹念に削って足付けをして
金属のように硬くなるという、あの・・・

IMG_6905

JBウェルドで塞ぎました

目立ちますが見えるところではありません。
凹みの内部なのでヘラを使いにくい部位です、
細心の注意を払って丁寧に塞ぎました。 これでOK!

満タンにして様子を見ましたがもうゼンゼン大丈夫っ!!^^v

 

マスターキー破損

ICチップ入りのマスターキーはスペアキーが作れません(-_-)
◆本国に手配すると3万とか4万とか3ヶ月とか4ヶ月とか
情報が錯綜します。なんとかしたい・・・。

問題はキーホルダーをキーにつなげない樹脂部分の破損。
・・・実はずっと前からです、これまで何とか誤魔化してきました。
また千切れてしまったので、今回は少しキアイを入れて・・・

IMG_6910

やっぱりJBウェルドでなんとか成形しました
キーリングの孔にはリングスリーブを埋め込んで蘇生^^;

ちょっとヘンではありますが、機能上の問題はナシング^^w
問題はこの孔に通るキーリング??ですが
そこは何とか考えます、いつもの手があります。(笑)

IMG_6918

こんな感じで・・・ワイヤーで輪を作ってなんとか….。

 

超絶アースコンシャス・ブーストワイヤー

ピット限定メニューのこれですが、
私のオーナーカーへの施工はこのフィアットが最後です。
◆新開発◆ 電源の安定に働く新しい発想のブーストワイヤー。

・スパークプラグの放電を安定させて
エンジンのパワーを最大に引き出す「静かに速い♪」と共に
S/Nを飛躍的に改善することで、
オーディオを極めたお客様ご自慢の機材ですら猛烈な変化を得ています。

IMG_6908

 

さて、今回 キプント号での変化はどう??
簡単に書きますね、^^

◆やはりエンジン音、排気音共に軽くなり
吹けが軽くなり、特に高域の伸びが元気になりました。
低域から高域までエンジン音、排気音共に静かで軽い。

◆オーディオ面での変化も確認できました、
というか、歴然とした変化です。びっくりレベル。
現在所有の4台の中ではフィアットの純正6スピーカーが一番まとも。

高域のメリハリと共に低域の歯切れもよくなり、
中域が前に出る スッキリはっきりした音になりました。
中古車純正クラリオン?・・・なかなかやるな~^^。

IMG_6911

ラウドネスを利かせるとブーブーいっていたのですが、それもなし。

完全フラットでアンプの補正を加えずにキチンとよく鳴る。

思わず、しばし随分と久々の山下達郎~

「あおぃいh~水平線nにぃ~♪」

アルバムRide on Timeに聴き入ってしまいました。^^♪

 

 

◆ワンディCarドックは感動を体験するライブショー^^♪

ご自分のお車がどんどん快調になって行く嬉しさ。
あなたも感動をライブで体験できます。

現状確認のテストドライブから作業毎の確認テストラン。
運転の楽しさを引き出すための作業内容と
メンテナンスの勘所など、オーナーさんにご一緒いただき
お話をしながら作業をしています。

喜んで頂ける、

その感動をオーナーさんの真横でご一緒できること
通信販売よりもずっと楽しいピットインで
いつも一番楽しい思いをさせて頂いているのは、私なんです。

なぜって?私はクルマいじりが好きなのではなくて

運転が好きだからこれをやっています、
楽しく乗れるクルマに変わって行くのが楽しくて仕方ありません^^♪
あなたのピットインをお待ちしています!

ワンディCarドック←(検索google)では

「新車に戻り+新車を超える」
驚きの体験で毎回ピットインのみなさんをビックリさせています。

通信販売では絶対に叶わないことを
「ご来社限定サービス」で 私自身が「こだわりの手を入れます」
オーナーさんとお会いしてクルマがここにあってはじめて実現する
ここでしか出来ない調律作業。

ピットサービスは予約制です
週末休日のご都合なども、お気軽にご相談下さい。

今回も最後までお読み頂きありがとうございます、

くれぐれも安全運転で!!

四日市ICから東へ5分
512-0933 三重県四日市市三滝台4-22-7
マスタールウブ 嶋本  
◆筆者のプロフィール「部品屋のセガレ」

レギュラー仕様にもプレミアムガソリンをお薦めする理由
もちろんプリウス、アクア、ハイブリッドにも!
F1のガソリンに近い?シェルのハイオクV-Power入れてみた

candge.com

衝撃の体験!マスタールウブ ワンディCarドック

そんなタイトルでスイフト1300MTのお客様が
ご自身のブログへご感想を下さいました。^^

往復70キロのマイカー通勤をされているお客様です。

P1090449b

今回はワンディでなく半日。
「新車に戻し+新車を超える」
ワンディCarドックのメニューとしては全メニューの前半、
まだ新車を超える段階に ”入ったところ” です。

つまり「新車に戻し+新車をこ….」で寸止めですが、^^;
明確な成果を得たスイフト号に非常に喜んで頂けました。

次回のピットインが楽しみですね^^♪

お客様のブログはこちら
http://minkara.carview.co.jp/en/userid/491263/blog/33621142/

 

「ワンディCarドック」は 参加型のライブショー♪

「運転好き」で「クルマ好き」のお客様に沢山いらして頂いています、
本当にみなさま遠いところからありがとうございます~^^!

快調を知る手だて。
実はこれが案外難しいことでした、
それは現実にあなたのクルマが蘇る瞬間を体験すること。

どんなクルマにお乗りでも、
本当の性能に出逢って欲しい、その変化を体験して頂きたい。

そこで、
ワンディCarドックでは整備とテストランに
オーナーさんにも立ち会って頂き、

作業をひとつ終える毎に
その成果を確認するためのテストランで
確実な変化を手に入れた瞬間を体験して頂いています。

お話をしながらの整備ライブショー♪

快調を維持するためのキーポイント、
今何をしているか?どうなるのが最良か?

などなど、ご興味のある方とは特に盛り上がります(笑)

お客様のオドロキ、そして感動と笑顔

暑いときも寒いときも、
私の一番のご褒美は、お客様の喜ばれたその笑顔。

快調だと運転が楽しい~^^♪

運転が大好きな私からあなたへのプレゼントです。
そして快調が運転を楽しくする、最高のパフォーマンスへ

本当の快調へご案内します。

 

「新車に戻す」=リフレッシュ
そして「新車に戻し新車を超える」

初めてピットインをされる方は皆さん期待を持ちつつも
いくらかの不安もありながらピットインを頂いているようです。

 

オーナーのあなたも知らなかった本当の性能を引き出す?

そんな変化が本当に起こるのか?

自分にその変化が分かるかどうか不安….

そして、みなさんの施工後のご感想は
「想像以上の変化だった・・・」といわれます。

 

クルマはいくつかの要素が組み合わさって走っています、
その要因それぞれに的確なアプローチをすることで
変化の分かる改善を積み重ねます。

それは、基礎工事を行った基礎の上に建造物を建てるのと同じです。
(新車ならばほぼ基礎の上に建っています)

量産ゆえにメーカーの手が行き届いていない部分。
チューンは調律という考え方は 改造を最低限にとどめ、
オリジナルの最良を楽しむためのチューニングのことです。

見た目は殆どノーマルで
実は走るとちょっと速い。

さりげない、それが粋でオシャレだと思います。

すべての施工事例をまるっきりブログにアップし切れていませんが、

あなたも是非、ライブショーを体験しにいらしてください!

最高のパフォーマンスを見せるのは、
私でもあなたでもなく
「あなたのクルマ」です!!

つまり・・・テイクアウト?

そのまま、お持ち帰り頂けます!!

 

◆ワンディCarドックは感動を体験するライブショー^^♪

ご自分のお車がどんどん快調になって行く嬉しさ。
あなたも感動をライブで体験できます。

現状確認のテストドライブから作業毎の確認テストラン。
運転の楽しさを引き出すための作業内容と
メンテナンスの勘所など、オーナーさんにご一緒いただき
お話をしながら作業をしています。

喜んで頂ける、

その感動をオーナーさんの真横でご一緒できること
通信販売よりもずっと楽しいピットインで
いつも一番楽しい思いをさせて頂いているのは、私なんです。

なぜって?私はクルマいじりが好きなのではなくて

運転が好きだからこれをやっています、
楽しく乗れるクルマに変わって行くのが楽しくて仕方ありません^^♪
あなたのピットインをお待ちしています!

ワンディCarドック←(検索google)では

「新車に戻り+新車を超える」
驚きの体験で毎回ピットインのみなさんをビックリさせています。

通信販売では絶対に叶わないことを
「ご来社限定サービス」で 私自身が「こだわりの手を入れます」
オーナーさんとお会いしてクルマがここにあってはじめて実現する
ここでしか出来ない調律作業。

ピットサービスは予約制です
週末休日のご都合なども、お気軽にご相談下さい。

今回も最後までお読み頂きありがとうございます、

くれぐれも安全運転で!!

四日市ICから東へ5分
512-0933 三重県四日市市三滝台4-22-7
マスタールウブ 嶋本  
◆筆者のプロフィール「部品屋のセガレ」

 

レギュラー仕様にもプレミアムガソリンをお薦めする理由
もちろんプリウス、アクア、ハイブリッドにも!
F1のガソリンに近い?シェルのハイオクV-Power入れてみた

 

candge.com