• Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube

アーカイブ: 2017年2月

ワンデイCarドックから手軽な3つのご提案!

◆斬新な吸気チューン2つと +オイルへの妙案??
  1. 吸気に新製品(写真↓)「ブームストリングス」
  2. 吸気にもマフラーピース
  3. オイルエレメントにもマフラーピース、っえ?

まずは新製品 1. 「ブームストリングス」とは?

P1120254s

パワーもりもり、音もなく加速!!?

ピラミッド・パワー??じゃないですよー(笑)
エンジン吸気チューンの影武者的な…おまじない、忍法??
英語のboomは急増する、急成長するとか「沸く~^^v」ってイメージです
サブタイトルは 「ワクワク弦♪」 !^^w

えっ、どうしてこんなことが起こるの?? …じつは私にもわかりません^^;
「空間からエネルギーを取り込んでパワーを増幅してる??」
そんなイメージが近いです。
引っ張られているか、後ろから押されているか
平坦路が下り坂になったか…。

装着した直後から 「なにこれ?!」
余裕しゃくしゃくで加速はイイし、静かなのが嬉しい、
運転が大好きなみなさんにとって(私もです^^;)
笑いが止まらないほど幸せな体験がもれなく勃発中~☆

一番重要なのは、効果を体感できること
『静かになって加速が向上』ですから機械に悪いはずもなく
・・・副作用は考えにくい、あとで取りはずすのも簡単です、
体感してしまうとその車がある限り おそらく外そうとは思いませんけどネ。

不思議系とかオカルトとかいわれる部類になりますが、
気のせい程度ではないのでこれは試した人だけの特権みたいなものです。

薬物に頼らない民間療法?みたいな感じです

◆ある日、ふと気がついて
やってみたら、こ~んなに面白かった!
これはもぉ~、是非みなさんにお伝えしなくちゃっ!!

 

そういうことです

試して、変化に気づく(感じる) 次にまた試す、感じる
そこで何かひらめく・・・、小さな気づきで大きな変化。

今回はアースコンシャス素材を導因としてこの爆発的な効果を得ました、
「Doing More with LESS」 大好きな座右の銘です。
「考えるな、感じろ」っていうのも好きです^^;

 

3つの新メニュー詳細

 
  1. BOOM strings!! ブームストリングス
    (吸気へのアースコンシャス)
    P1120255
  2. スロットルボディ(バタフライバルブ周辺)へのマフラーピース敷設
    インナー&アウター:現車のレイアウトで装着可否があります)
    INとOUTどちらかだけでもOKです。
    P1120232
    こちらは↑ NAエンジン。

    こちらは↓ ターボ・インタークーラー付きエンジン。
    過給器つきは更にオイシイ箇所が 満載なんです~っ!!
    a)過給器のセンター部、あるいは排気側/吸気側タービン付近(1と2)
    b)過給直後のインテーク箇所へのマフラーピース(3)
    c)インタークーラーIn/Outへのマフラーピース(4と5)
    「BR」はブーストリング装着部、
    ブーストリング装着の場合もここへのマフラーピース増設は効果がありました。
    ・ハイブリッド車にも!!そこにエンジンがある限り!
    P1120205b P1120204b
  3. オイルエレメントへのマフラーピース(iDlug?)装着
    (↑何かイイことあるかも?という未知の分野です)P1120236
    上記はマフラーピースとネオジウム磁石の併用で固定していますが
    PECS Mark-IV装着車両にはiDlugをステンレスホースバンドTridonで固定して
    様子見です。油性が向上?清浄分散性能向上?まだまだ検証中ではあります。
    我こそはと思われる方、人柱募集!!
 

 

 

テストを終えた車両は「余裕~♪」

1500-2000rpm周辺でのピックアップ向上が目立ちます、とにかく静か。
車が動くときに回転の立ち上がって行く初期の瞬間といえば瞬間、
それでも1800-2000あたりは普通に市街地で頻繁に使う領域なので
ここに余裕が出来て静か、というのはすごく嬉しい変化です。

 

・特に過給器つきの場合に

失速しがちなターボ域より下の1500–2000回転レンジにおいて
A) NAなみのピックアップ (→NAもココが盛り上がります)
B)過給領域のワイドレンジ化 (→ドッカン手前からググ~)
@更に高域側は回っているだけだったレブ付近まで
際限なく加速が続く感じ、危ないくらいです^^;
C)圧倒的な静粛性

 

ちょっ、たったこれだけのことで??

実際には・・・「もとが速い車ほど速くなります」
ようするに、分母の問題なんです。

ダルい車はそれなりに?ということにもなりますが

素性の問題、とはいいません なぜなら
ワンデイCarドックの調律作業は
中古車が新車に戻る?というウソみたいな体験と、
そのキャラクターすら変わるほどに
たくましく元気になって静かに余裕で坂を登るようになる。

これが現実にこれまでピットイン頂いた皆さんのリアルなご感想、
これに加えての新メニューです。

従来のフルメニュー施工済み車両にも
新メニューを追加導入いただいた車両は既に何台かあります

MAZDAロードスターNC2.0(NA)
HONDAストリーム2.0(NA)
MAZDAロードスターND1.5(NA)
SmartロードスターBRABUS0.7(ターボ)
SUBARUサンバーDias0.66(NA)
DAIHATSUミラ0.66(ターボ)

その他
以下 自前の車両でも検証済みです

FIATプント176BV1.2(NA)
DAIHATSUムーヴ0.66(ターボ)
DAIHATSUムーヴ0.66(NA)
TOYOTAヴィッツ1.0(NA)

 

くれぐれも安全運転で!^^v

>>>

快調は長持ち、低燃費^^♪

「ワンディCarドック」
お気軽にご相談くださいね!

050-7770-4696
マスタールウブ しまもと
三重県四日市市三滝台4-22-7東名阪「四日市IC」から東へ5分

ヤンヤン共和国(四日市)でおまちしています^^!!
四日市弁は語尾に「ヤン。」が付くんです(笑)速いやん!気持ちいいやん!嬉しいやん!楽しいやん!^^v
土日祝祭日よりも平日の方が空いています、
運転が大好きなあなたのお電話をお待ちしています。

なぜなら、私も運転が大好きだから!!
◆筆者のプロフィール: 「部品屋のセガレ」↓

wpprofiel1

レギュラー仕様にもプレミアムガソリンをお薦めする理由
もちろんプリウス、アクア、ハイブリッドにも!

新型NDロードスターで実証 +14%のトルクアップ!!
新型ロードスターNDの調律・一日で新車を超えるワンディCarドック
F1のガソリンに近い?シェルのハイオクV-Power入れてみた
抜けないマフラーの対処法

candge.com