クルマを買うと何かやりたい、ローダウン症候群の致命傷(3)

クルマを買うと・・・
何かをしないと気が済まない?

タイヤとホィールを替えるという方が多いです。

最初にアドバイスをさせてください、
「オリジナルのホィールサイズに高性能タイヤ!」
失敗のない改善をしましょう。^^v


a1180_001213

このパターンは昔から共通していて
タイヤショップでホィールのインチアップを薦められ、これに伴って
タイヤの扁平率を下げると・・・。

ボディとタイヤの隙間が少し広がる、

最初からわかってはいたので、ローダウンしましょうかという想定内の話ですが

実際に走ってみるとスプリングが頼りなく感じて

「やっぱりそうでしょ!」とかお店の人にいわれて、その気になっちゃう。

少し硬めにダウンサスで、ダンパーとセット交換。思うつぼのいっちょあがり。
クルマの乗り味として「変化」は当然ありますが
「良くなったのか?」というとそれは別の問題です。

もうひとついうと、そういうところにお金をかけても
クルマの下取り査定は下がる方向にしか効果がありません。

元に戻すにもお金のかかる話なので
ローンもあるし、で。大体はそのまま乗ることになります。

タイヤとホィールのサイズは

その車両のノーマルセッティングにあるバリエーション数値から逸脱しないことで
セッティングの失敗を防ぐことが出来ます。
例えば、おとなしいグレードを買ったけれどもGT用の純正ノーマルサイズまでにとどめること

ホィールにお金をかけるよりはタイヤにお金をかける。これが正解です。

タイヤホィールのインチアップには
嵌りやすい落とし穴があります。

このお話はまた次回にしましょう ^^;

ドクタールウブのオイルメンテナンス教室

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です