• Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube

車検場の排ガステスターが証明しました

これですね、
昨年5月に車検を受けたフィアットと同様に

 

P1070984

 

車検場の担当官が
排ガステスターの数字を見て
「あれ??^^;?」・・・って顔をしていました。

25年前のホンダTODAY QXis
4WDサンルーフ マニュアル5速
PGM-FI (インジェクション仕様)

排ガステスターの示している数字は
一酸化炭素  CO: 0.00wt%
炭化水素   HC: 66ppm

 

 

P1070895

 

先月、ユーザー車検で継続車検のラインに入ったときの
排ガステスター値です。
車検場のテスターですから トリックなどありえません。

実際に1月17日の四日市軽自動車継続検査の履歴をお調べ頂ければこれがウソでないことも証明することが出来るでしょう。

それ以上に、民間のテスターでも

現在は車検後にオイル交換をしていますので
もっと小さな数字を出すと思います。

以前にも一度取り上げていますが、参考までに
こちらが車検の判定基準です

 

polutioncontrolexgas

 

◆平成10年規制以降の合格ラインでも
CO: 1%以下
HC: 300ppm(軽自動車は500ppm)以下

◆平成10年規制以前の車両 合格ラインは
CO: 4.5%以下
HC: 1,200ppm以下

なんでしょうね?25年目の軽エンジンで
CO: 0.00% HC: 66ppm
非常に興味深い結果だと思います。

HCの66は写真を撮ろうとしたら30あたりから
上昇をしはじめて、上限で?この数字でした。^^;

 

その秘密は・・・

 

全くのノーマル仕様の13万キロで何ひとつ改造もありません、

現在のオイルはアリシンではなく、一般的なサービスオイルですから
本当に 「3つのカンタンDIY」 これだけの結果です。

排ガスは実際にニオイを嗅いでも
殆ど何もニオイがしません。

それだけキレイに燃えている、
ということは「エンジンの中を汚す要因は最小」
この理解で間違いないでしょう。

強烈なほどに調子の良いエンジン
快調が嬉しいっ!!

 

長く乗れる快調の秘密、運転が楽しくなる加速

あなたも手に入れることが出来ます。

 

お気軽にご相談ください、
お近くであれば出張サービスも出来るかもしれません。

今回も最後までお読み頂きありがとうございます、

くれぐれも安全運転で!!

四日市ICから東へ5分
512-0933 三重県四日市市三滝台4-22-7
マスタールウブ 嶋本  050-7770-4696

◆筆者のプロフィール「部品屋のセガレ」 

candge.com