86/BRZの苦手な回転域に威力を発揮するドワープとは?

ご近所のBRZさんがピットインされたので

私も遅まきながら
ボクサーエンジンFA20を初めて運転させて頂く機会を得ました。

 

フラットなトルク特性

 

スバルには過去に3台
EJ20ターボ EJ18 EJ15に乗りましたが、
水平対向エンジンはショートストロークでもトルクが厚い感じ。

FLAT4はもう一台ありましたね、VWビートル1964
今もあります、忘れちゃいけないおじいちゃん。^^v

さて、

86/BRZ 足回りの異なる以外は基本的に同じ性能のようです。

今回のBRZは約7000kmのノーマル仕様、
トルク曲線などの基本データなどまるで知らずに乗りました。
(最重要なところですけどねーー)

でも、事前情報なしでぶっつけ
というのも案外面白かったり?

低域から無茶苦茶に太いというほどではないですが、
低域からトルクがあって、しかもフラットな特性で素直に立ち上がります。

面食らうほどに好印象^^♪ いいじゃん!!

 

考えてみれば、私の場合 新車の乗り比べでなく

 

オーナーカーとして保有されている
それぞれ固有な状態の確認作業で
現状の事実を捉えるのが最初のテストランです。

 

20140902brz1

 

テストランでエンジントルク特性を確認…

 

◆2500rpmの手前 ◆4000rpmの手前
・それぞれに若干トルクを出し渋る感触がありました
これは3回ほど確認をしましたが上記で間違いないようです、
新車から7000kmです、オリジナルでそんな感じなのでしょうかね?

・アリシン0W-20を使用すれば解決しそうで、
アリシンを選択する優位性は他にもあるわけですが
◆先日も86にドワープが好評!◆というお話があったので

改めて私の手で確認のため
ドワープを施工して変化を確認してみました。

 

86/BRZにドワープ

 

エアエレメントはピンクにマーカーの施された10mmねじ
4箇所を外しての脱着でした(オイルクーラー付き競技用車両)
ほぼ新品のエアエレメントにシュッシュ。

軽くドライヤーで乾燥して元に戻したら
早速ゆっくりと30分ほどのテストランを開始。
(※初期反応は30分ほどの実走行で飽和する感じです)

今回オイル交換はしていません、
ドワープの働きにより金属面が従来よりもオイルをつかむため
オイルフィルムの膜圧が上昇し、オイルによる圧縮と潤滑性能を向上します。

全体として
徐々に滑らかさが増して少々静かに
エンジンの音が密閉音へ近づき、排気音が軽くなっています。

走りはどうか?変化あったか??
改めて何度も確認をしました

 

あの出し渋ったトルク感が解消!!

 

◆2500rpmの手前 ◆4000rpmの手前
先ほどまでの感じはまるでなく、
引っかかり無くスカっと上がって行きます、
むしろ3000rpmからがグ~ッと良くなっています。

7000rpmまで確認をしましたが
施工前よりも滑らかでシャープに駆け上がって行きます、+静か。
あとはアクセルを緩めてもややエンブレの効かない感じ。

独特の変化ですが、いつもの変化です。

 

アリだと思います、86/BRZにドワープ♪

吹けの中だるみが気になる方は一度お試し頂くと良いでしょう。

 

やっぱりですか!

 

こんな記事を発見しました
「86/BRZ 3200~4500回転でトルクが14%ダウンすることが発覚w」
http://fesoku.net/archives/5418682.html

3000からググっと盛り上がった、
ということはホントに美味しいわけですね^^v、カンタンだし!

 

20140904brz1

 

もう一つ見つけました

ちゃんとありますよね^^; やっぱり….スバルのページです

2500rpmあたりの渋さ、見事に的中しています、
ここでやや加速が鈍る、さらに…
4000rpm手前が渋い。 グラフのまんまですね。

 

ドワープでどうなったか?

 

◆実際にはどうなるのか?◆

  1. 2500手前の渋さ、4000手前の渋さ、どちらも解消。
  2. 3000から4000がトルクフルに。
  3. つまり総合すると2500~5000の領域が太く。

ということは・・・

  • 0→100km/hの到達時間は短くなり、
  • 最高速度がリミッターで180のときは、
  • 0→400mも時間を短縮します。

 

わくわくしますね!!

運転を楽しくする秘策はその他にもいっぱいあります、
是非ピットインしてください!
今回は86/BRZですが、車種に制限はありません。

お気軽にご相談下さい。

 

ドワープに関する情報は
一番下の「筆者のプロフィール」にリンクがあります

 

ワンディCarドック
ピットサービスが最良の結果を出す近道です

ワンディCarドックでは

運転大好きなオーナーさんと私で
お話をしながらピット作業をしています。
快調を手に入れて「快調なまま維持する方法」
ご自分で出来るとしたら、どんなこと?などなど

ご遠方からもピットにいらしていただける
運転が大好きな全国のオーナーさんに感謝です、ありがとうございます ^^!

ワンディCarドック←(検索google)では

「新車に戻り+新車を超える」
驚きの体験で毎回ピットインのみなさんをビックリさせています。

通信販売では絶対に叶わないことを
「ご来社限定サービス」で 私自身が「こだわりの手を入れます」
オーナーさんとお会いしてクルマがここにあってはじめて実現する
ここでしか出来ない調律作業。

ピットサービスは予約制です
週末休日のご都合なども、お気軽にご相談下さい。

今回も最後までお読み頂きありがとうございます、

くれぐれも安全運転で!!

四日市ICから東へ5分
512-0933 三重県四日市市三滝台4-22-7
マスタールウブ 嶋本

◆筆者のプロフィール: 「部品屋のセガレ」↓

wpprofiel1

レギュラー仕様にもプレミアムガソリンをお薦めする理由
もちろんプリウス、アクア、ハイブリッドにも!
F1のガソリンに近い?シェルのハイオクV-Power入れてみた
エンジンを長持ちさせるエンジンオイル交換時期

candge.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です