エンジンオイルのスペックよりもエンジンの苦手を知ろう(3)

「エンジンは高速道路が苦手・・・」

この文字列に皆さんの持たれた連想は勘違いはないか?
キチンと内容を読んでくださいね!

高速道路をよく利用するエンジンの中は
市街地走行ばかりのエンジンよりもキレイです

これは走行距離が同じ場合です、

高速道路は100キロくらいで走ります
1時間で100km移動することを時速100キロといいます

このときエンジンが大きいほど余裕で走っています
つまり大きなエンジンほどゆっくり回っても100キロで走ります。

省エネ設計のものは普通乗用車で2000回転以下のものもあります、

a0006_001112

同じ回転が続いていると 特定の場所に汚れがたまります、

これは不調の原因になるのですが あまり知られていません。

例えば100キロで走っているときに
3000回転のエンジンは100キロ、200キロを移動するとき
1時間ないし2時間同じ回転で回っているわけです。

意図的に回転を変化させる?

普段そんなこと?あまり意識をされていないと思いますが
往々にしてこれが原因でエンジンの応答性は悪くなってゆきます。

これを元気にする方法は「時々メリハリ!」
身につけてください。^^♪

accelhimitsu1

加速と減速、そこにはエンジンの躍動
ここ一番の働きどころがあります。
眠たいエンジンは目ざめさせてあげましょう
もっと運転を楽しくするために
乗りものを操作する楽しみを思い出してください^^!

◆筆者のプロフィール「部品屋のセガレ」

◆燃費にリアルな結果を出せる イチオシの新発見
是非お試し下さい!!
今一番ホットなおすすめアイテムはこちら

ご家族一緒に楽しく♪
シンプルに あなたのJOYを叶えます

これが燃費向上の決め手!!
一日で新車を超えるカードック?
ガソリンを安く買う!ハイオクは燃費が良くなる(その1)

くれぐれも安全運転で
マスタールウブ 嶋本

candge.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です