クルマを買うと何かやりたい、ハマりやすい燃費悪化の落とし穴は

エアエレメントが汚れると通気性能が低下します

記事を読む前に知っておきたい知識

新しくクルマを手に入れると、エレメント類 (エンジンオイルをろ過することによって、中に含まれる汚れを取り除けるフィルター) に社外スポーツブランドを好まれる方も多いようです。

クルマを買うと、
「せっかく買ったし、なにかやりたい!」
という気持ちはわかりますが、

『出荷された状態を確認して充分に噛み砕き味わうのが先』

です。食べる前に塩を振るのは『無粋』ではないでしょうか?
素材そのものの味を確かめることもせず、味付けを加えるのは、『粋な計らい』とは言えませんね…
まずはそのままを味わってみてからでよいのでは?

純正エアエレメントを他の何かに交換する、
濾過性能の変化にも「効果と副作用」があります。

エアエレメントが汚れると、通気性能が低下します。

ここでは通気抵抗の低減による「効果と副作用について」考えてみます、
濾過性能の低下は長い目で見てエンジンの為にならないので
私の考え方でゆくと取り敢えずは純正を推奨しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)