• Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube

新型NDロードスターで実証 +14%のトルクアップ!!

ビッグニュース!!「お客様からのご報告」です

新型NDロードスター「ワンディCarドック」で+14%のトルクアップ!!

水色のトルクカーブ、赤・緑のパワーカーブが過渡特性の変化を明確に示していますね、
リンク先「みんカラ」ブログを是非 覗いてみてください^^♪

クルマが本当にいい状態で、楽しく運転したい。
乗っていたい。そして、乗り続けたい!!

そんな、あなたの願いを叶えます。

 

ワンディCarドック、ほぼフルコースを実施されたお客様がシャシダイナモ@DynoPower でエンジン特性の変化を実証!!過渡特性の変化をグラフで!『+14%のトルクアップ』♡ http://minkara.carview.co.jp/en/userid/1522549/blog/37242599/

Posted by 坂道ラクラク@わくわく燃費クリニック四日市 on 2016年1月26日

 

【グラフ解説】
1dayカードック施工後は
中低域からピークまでをシャープに登り詰める特性となったことがわかります。

ノーマル・修正トルク:
1500~2000回転で伸び渋り→2000~2800回転で挽回、
4000回転を過ぎたところでピーク18.6

1day カードック後・修正トルク:
1000~2000回転の渋り解消→3000回転域のトルクがアップ、
4000回転を過ぎたところでピーク21.2を記録
3500~5200回転あたりまで逸脱したトルクを持続しています。

ノーマル・修正馬力:
5200回転あたりでひとつめのピーク
7000回転でピーク141.8

1day カードック後・修正馬力:
2500~4500回転まで一気に登り詰める特性に変化、
4500~6200回転まで連続的なピーク139.6

 



 

☆調律の真髄。

実際に乗ってみるとわかりますが:
トルクカーブ、馬力カーブともに低域の非力さをカバーしながら
ピーク領域ではなく中間での過渡特性が大幅に改善しています。
どんな回転領域であっても、どこからでも、どのギアでも加速するため
全速度域でドライビングに余裕が出ます。

その感触は、ニヤニヤ、だったり、嬉しかったり、楽しかったり^^♪

エンジンに無理をさせなくても静かにシャープな加速…??
体験をされていない方には連想するのが難しいです、
それでもじつは、グラフの通り実現しています。

静かで速い「スポーティ・エコ」

ロムチューンもありません、吸排気パーツの変更もありません。
見た目ノーマルのまま、静かで速いって最高にオシャレ。

運転が大好きな私にできること、あなたへの最高のプレゼントになるといいな *^^*

>>>

快調は長持ち、低燃費^^♪

「ワンディCarドック」
お気軽にご相談くださいね!

050-7770-4696
マスタールウブ しまもと
三重県四日市市三滝台4-22-7東名阪「四日市IC」から東へ5分

ヤンヤン共和国(四日市)でおまちしています^^!!
四日市弁は語尾に「ヤン。」が付くんです(笑)速いやん!気持ちいいやん!嬉しいやん!楽しいやん!^^v
土日祝祭日よりも平日の方が空いています、
運転が大好きなあなたのお電話をお待ちしています。

なぜなら、私は運転が大好きだから!!
◆筆者のプロフィール: 「部品屋のセガレ」↓

wpprofiel1

レギュラー仕様にもプレミアムガソリンをお薦めする理由
もちろんプリウス、アクア、ハイブリッドにも!
新型ロードスターNDの調律・一日で新車を超えるワンディCarドック
F1のガソリンに近い?シェルのハイオクV-Power入れてみた
抜けないマフラーの対処法

candge.com